2008年08月16日

花輪ねぷた【最終回】

ついに今年の花輪ねぷたもクライマックスですパンチ

Dscf1981

この日を迎えるまでに何日も作業に費やして完成させたねぷた絵が次々と燃えていきますもうやだ〜(悲しい顔)

Dscf1986

そして最後には骨組みだけになった王将になり、大太鼓をたたき鳴らしながらその時を迎えますダッシュ(走り出すさま)

Dscf1997

こんな目の前で花火を見れるのはこの日しかありませんグッド(上向き矢印)

ただしこの体験を出来るのは各町内に参加している方々しか味わえないのですが…たらーっ(汗)

もちろん一般のお客さんの皆さんも花火は見れます揺れるハート

前回お伝えした米代川の河川敷から見てもその迫力は大いに伝わってきまするんるん

Dscf2018

まさに『終演』と言われそうな花火をバックに大太鼓の競演と王将が稲村橋から去っていきますあせあせ(飛び散る汗)

何だか少し淋しい気持ちになりつつ、また来年も楽しみにする気持ちを実感しました夜

ついに今年の花輪ねぷた密着取材も終了ですぴかぴか(新しい)

ではまた来年わーい(嬉しい顔)

posted by かづのMozir@ at 09:52| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

花輪ねぷた【ねぷた絵焼き】

前回に引き続きの『花輪ねぷた』取材ですが、いよいよクライマックスを迎えようとしていますダッシュ(走り出すさま)

「花輪」とお隣の「尾去沢」をつないでいる『稲村橋(いなむらばし)』に全10台が集結あせあせ(飛び散る汗)

さすがに目の前で見る王将は迫力満点ですパンチ

1929

ちなみにこちらが前日に行われた『ねぷた絵コンクール』で見事【金賞】に選ばれました「旭町」さんのねぷた絵です↓

1966

さすがに色鮮やかで、今にも動き出しそうな武者絵ですねぴかぴか(新しい)

先ほど『稲村橋』は花輪と尾去沢をつないでいるとご紹介しましたが、この橋は我が鹿角を流れている『米代川(よねしろがわ)』に架かっている橋なのですひらめき

その稲村橋から米代川の河川敷を見下ろすと…。

1973

前回もお伝えした各町内の『外交』の皆さんの集合している様子と、『子ども王将』が集結している様子が確認できまするんるん

『子ども王将』とは通常の王将の大体6分の1くらいの大きさで、リアカーに乗せて子ども達が交代で引っ張りますexclamation×2

もちろんこの『子ども王将』にも点火して燃やします爆弾

おっと、ここまでお伝えしましたがクライマックスは次回ということになりましたたらーっ(汗)

かなりジラしてしまいましたが、次回は必ず点火の様子をお伝えしますわーい(嬉しい顔)

お楽しみにグッド(上向き矢印)

posted by かづのMozir@ at 09:32| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

花輪ねぷた【2日目】

さぁいよいよ花輪ねぷたもクライマックスを迎えようとしていますもうやだ〜(悲しい顔)

P1080450

全10町内の『外交(がいこう)』と呼ばれる役職の方々が、米代川の河川敷に集まり『サンサ』という儀式を行われますひらめき

各町内が若者頭協議会会長奥村(おくむら)さんに点呼を受けて、集合が確認されるとサンサの開始ですダッシュ(走り出すさま)

点呼はつねにマイク等の音響機器は一切使わないため、会長の方はとても大変ですねあせあせ(飛び散る汗)

「さ〜ん、さ〜ん、さんとせっ、おっささのさんとせ、よ〜い、よ〜い、よ〜い」と言う掛け声に合わせて両手で音頭をとり、これを3回繰り返しますぴかぴか(新しい)

『サンサ』について詳しくはこちらで紹介しています演劇

P1080455

サンサが終わるといよいよ『ねぷた絵焼き』が始まります決定

P1080458

たいまつが点火の合図となり、各町内の王将へ火が点けられます爆弾

次回はいよいよクライマックスを迎えた『花輪ねぷた』をお伝えしますグッド(上向き矢印)

お楽しみにm(_ _)m

posted by かづのMozir@ at 11:36| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

花輪ねぷた【花輪駅前】

近年の異常気象の影響か、我が鹿角での夏も都会なみに最高気温が30度を超える地域になってきていて、以前は『最高気温30度〜』などというのは別の世界の話だと思っていたのに…たらーっ(汗)

何でこんな事をお伝えするかというと、皆さん「東北」「秋田県」などと聞けば「涼しい」とか、さらに「寒い」なんて思っている方が多くいるのではないかと思い、実は意外と『暑いんですexclamation×2って事をお伝えしたかったんですあせあせ(飛び散る汗)

ですから鹿角の『熱い夏』は熱くて『暑い』んです晴れ

そんな「花輪ねぷた」内の恒例行事である『ねぷた絵コンクール&おとな大太鼓コンクール』は各町内の【意地と誇り】をかけたまさに暑い…いや『熱い』コンクールぴかぴか(新しい)

さあそんな熱い大太鼓の競演に酔いしれる我らがMozir@メンバーでしたが、もちろん密着取材は続いてましたグッド(上向き矢印)

Nec_0058

携帯電話のカメラからの画像のため、画質が荒いですが『密着取材』ということでご理解下さいm(_ _)m

Nec_0059

この大きさ(各町内で多少サイズの違いはあるようです)の太鼓が10台もあり、コンクールでは『上町内(5町内)』、『下町内(5町内)』に分かれて演奏しますパンチ

『おとな大太鼓コンクール』ですからもちろん順位がつけられますグッド(上向き矢印)

各町内とも『金賞(第1位)』を目指して一心不乱に太鼓をたたきますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

Mozir@メンバーも太鼓の凄い音と各演奏者の気迫に負けないように、必死に取材を続けますあせあせ(飛び散る汗)

この本番の日を迎えるまでに各町内の方々は連日のように準備作業をし、入念な打ち合わせを繰り返してきています夜

そんな方々の暑い…いや『熱い』気持ちが一気に爆発していましたどんっ(衝撃)

少し前に紹介した【新町】さんの太鼓演奏も、練習の時の数倍も迫力がありましたグッド(上向き矢印)

Dscf1951

やっぱりどんなことも本番というのは『別世界』のようですねモバQ

そんな別世界のすっかり虜になってしまっていたメンバーですが、『花輪ねぷた』はまだ初日ですわーい(嬉しい顔)

二日目はいよいよクライマックスの『ねぷた絵焼き』が行われますイベント

もちろん密着取材ですのでその様子もお伝えしますカメラ

では次回もお楽しみに手(チョキ)

posted by かづのMozir@ at 09:51| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

花輪ねぷた【1日目】

いよいよ今年も我が鹿角に熱い夏の『祭りシーズン』がやってまいりました[E:up]

少し前に更新した中でも紹介していましたが、ついに『花輪ねぷた』が開催されました[E:happy02]

昨年も紹介した『花輪ねぷた』ですが、もちろん今年も我らが「かづのMozir@」は密着取材を行いました[E:good]

Dscf1933

8月7日、8日の2日間で開催され、花輪の町の祭りシーズンが始まるこの『花輪ねぷた』の初日とあって、各町内の熱気もビシビシと伝わってきます[E:sweat01]

さて初日は花輪の駅前(以前に紹介した「声良鶏」のいる駅前です[E:note])に全10町内の『王将』が集合して「ねぷた絵コンクール」&「おとな大太鼓コンクール」が開催されます[E:shine]

Dscf1948

高さが約25メートルもある王将が10台も揃う様子は圧巻です[E:lovely]

さあ次回は「おとな大太鼓コンクール」の様子をお伝えします[E:happy01]

posted by かづのMozir@ at 09:07| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

【花輪ねぷた】太鼓練習

昨日に続いて、今日は子供たちの太鼓練習の様子をお送りします。

Dscf1895

皆真剣な表情で叩いています。太鼓の音が豪快ですね。

夜中の取材で若干暗いですが、迫力が伝わってきます。

こちらは短いですが動画です↓

そして、今日は新町外交長の松浦(まつうら)さんにアントンがインタビューしました。

Dscf1916

どうぞ、お聞きください!!

松浦さん、お忙しい中ありがとうございました。

当日が待ち遠しいですね!お楽しみに!

posted by かづのMozir@ at 10:01| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

【花輪ねぷた】王将貼り

 今年も花輪ねぷたの季節になりました!

 今回も8月4日の新町さんの王将貼りにお邪魔させて頂きました。

Dscf1853_2

作業開始から四時間後、午後11時に王将が立ちました!

Dscf1855

ちなみに中はこんな風になっています。

Dscf1860_2 

この骨組みに乗って色々作業をします。この骨組みかなり丈夫で、人が2、3人乗ったくらいではびくともしません。すごいですねー。

あとはブルーシートをかけて、当日に備えます。

Dscf1863

さて、今年はどんな絵になっているんでしょう。当日までのお楽しみです。

次回は子供たちの太鼓練習の取材の様子をお送りします!

posted by かづのMozir@ at 13:12| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

【七夕】ですねぇ…。

日本の南では『梅雨明け』した今日この頃ですが、我が鹿角は梅雨のど真ん中でここ2日間でようやく雨が降っているといった状況です[E:rain]

先週は雨の量が少ない割りに気温だけが上昇するので何とも不快な日々が続きました[E:gawk][E:down]

やっぱり梅雨の時期は『雨が降るもの』であってほしいものです[E:good]

さて今日は【七夕】です[E:wink]

今年も花輪に七夕がやってきました[E:up]

…と言う事は[E:note]

1

そうです『花輪ねぷた』の準備ですねぇ[E:shine]

今回は花輪ねぷたの見所でもある『大太鼓』に付ける『扇』と呼ばれる飾りに文字を書く作業です[E:smile]

2_2

扇の型を鉛筆で書いていきます[E:pencil]

扇は2台ありまして、こちらの新町さんでは1つが『豊年万作(ほうねんまんさく)』でもう1つが『町内安全(ちょうないあんぜん)』と書いてあります[E:flair]

書いてある文字が違う町内がありますので、違いを見るのも面白いかもしれませんね[E:notes]

3

こちらはメインの『王将』の上部で通称『三角』と呼んでいる場所を作成していました[E:dash]

4

各文字は『ロウ入れ』と呼ばれる作業(ロウで文字を縁どる)のあと、赤の染料で隙間を塗っていきます[E:sweat01]

色を塗った紙は1日置いてしっかり乾かします[E:sun]

さて今日の作業はここまででしたが、そろそろ王将の『絵描き』が始まるのでは…。

今年も紹介できる限り更新していきますのでどうぞお楽しみに[E:happy01]

posted by かづのMozir@ at 09:25| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

シーズン到来!!

更新がだいぶ遅くなりまして申し訳ありません[E:sweat01]

今回は、いよいよ始まる平成20年度の『花輪ねぷた』の準備を取材してきました[E:dash]

昨年も取材させていただきました花輪の町内「新町(新若)」の皆様に今年も取材をお願いしました[E:happy01]

今年最初の紹介は…。

『紙貼り作業』です[E:note]

『花輪ねぷた』をご存知の方は知っていると思いますが、「紙貼り」とは花輪ねぷたのメインである「王将」に武者絵を描くために和紙を貼り合わせる作業です[E:shine]

『花輪ねぷた』について詳しくはこちらをご覧下さい[E:wink]

1

さて作業は毎年のことなので、ドンドン進んでいきます[E:smile]

こちらの「新若」さん達が作業をしている場所は新町町内にある「愛宕神社(通称あだごさん)」内で行われています[E:flair]

『若者』と呼ばれる数え年で42歳以下の方々が、夜な夜な集まり『花輪ねぷた』当日まで準備作業をしていきます[E:good]

2

和紙を貼り合わせるために使用しているのは少し強力な両面テープ[E:up]

「王将」に使用する部分だけでなく、色々なサイズや形に和紙を貼り合わせていきます[E:catface]

3

この日は夜9時頃の終了でした[E:night]

さあ今年も『祭り』がやってきます[E:confident]

我々「かづのMozir@」も新若の皆さんのご協力を得て、今シーズンも徹底取材していきます[E:scissors]

どうぞお楽しみにm(_ _)m

posted by かづのMozir@ at 09:27| Comment(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

花輪ねぷた「ほぼライブ」について

花輪ねぷた最終日の模様を取材しました。が。。。動画の編集が間に合わず「ほぼライブ」が出来ませんでした。近日中に配信いたします。すみません。

posted by かづのMozir@ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

花輪ねぷた1日目

Ousyo

鹿角市花輪の夏の伝統行事である、『花輪ねぷた』が始まりました。

1日目の7日は、各町内が自慢のねぷた王将をたずさえて、駅前ロータリーに大集結しました!!

駅前では『大太鼓コンクール』が行なわれ、各町内の代表者が威勢よく大太鼓をたたき、夏の夜空に響かせていました。

大太鼓コンクールの結果が楽しみですね。

Taiko

長い時間をかけて準備してきただけに、参加者の熱い想いは、曇り空を吹き飛ばすかのようでした。

各町内の王将の武者絵はどれも負けず劣らず素晴らしく、武者絵コンクールの結果が楽しみです。

Ekimae_2

写真からもわかるように、各町内のねぷた王将が駅前に大集結すると、暗闇にそれぞれの武者絵が浮き上がり、とても幻想的でした。

Ekiyoko_2

各町内自慢のねぷた王将だけに、どれも優劣つけられないですね♪

Yomise

夜店もにぎわっていますね。いろんな夜店があるので、何を買おうか迷いますね。

鹿角名物のホルモンを売っている夜店もありましたよ。

さて、最終日の今日8日は、稲村橋でねぷたの王将が燃やされ夜空に舞い上がります。

雨が心配されますが、降らないといいですね。今からでも晴天祈願しなきゃ☆

そうそう、花輪ねぷたが終わるころ、このかづのMozir@で何かイベントらしいことが起こるみたいですよ!?

何でしょうね〜。それは見てのお楽しみです。乞うご期待ください!!

posted by かづのMozir@ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

花輪ねぷた〜王将立て〜

200708051847000

8月5日(日)の夕方、新町町内会様の協力を得て、花輪ねぷた七夕の王将立てを取材しました。

3日後にせまった花輪ねぷたの本番に向け、王将形の木枠に絵師が描いた絵を貼る作業をしている風景です。

作業時間は夕方6時から11時半くらいにも及ぶ、みんなの労働力を結集して行われる大変な作業なのです。

この文章からもいかに花輪ねぷたの作業が大変だということが伺えます。

200708052202000

7日の駅前パレードにて、大将コンクールの順位が発表されるわけですが、単純に絵がきれいというわけではなく、絵が7、反対側に描かれている『王将』の文字が3の割合で審査対象になっているのです。

両方のレベルが高くなければ上位に食い込むことは、難しいのです。

新町町内会正頭の栗山 尚記(くりやま なおき)さんにインタビューしました。

posted by かづのMozir@ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花輪ねぷた〜絵描き作業〜

Neputa

去る7月30日(月)の夜に、新町町内会様の協力を得て、花輪ねぷた王将の絵描き作業を取材しました。

毎年8月7・8日に鹿角市花輪で行われる伝統行事『七夕ねぷた』は、同月の日本三大囃子『花輪ばやし』に注目が集まりますが、男達の熱い思い・・・という点では負けずとも劣らぬ素敵な祭りです。

Neputa2

準備は大きさ3メートル以上の将棋の駒に似た立体の木枠に『武者絵』と『王将』と書いた文字を両面に張ることで、各町内の特色を存分に出した10台もの屋台で芸術を競う武者絵コンクールが行われます。

それと同時に大型の太鼓による『大太鼓コンクール』も、各町内の代表選手により繰り広げられる祭りです。

Neputa5

武者絵の完成までには、およそ1ヵ月もの時間をかけて各町内の『絵師』により描かれています。

大まかな流れは、下書き→本番用の上に模写→墨線入れ→ロウ入れ→色入れです。

Neputa18

基本的に夜の祭りなので、ライトアップされ夜の町を練り歩きます。

絵師の山崎 祐一(やまざき ゆういち)さんにインタビューしました。

posted by かづのMozir@ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 花輪ねぷた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。